製品&サービス ChemDraw Prime

ChemDraw Primeは、初心者から使える化学構造式描画ソフトウェアです。 多くのツールが内蔵され、論文などにすぐに使える高品質な構造式や反応式を簡単に作成できます。研究室での実験ノートに使用する図を作成し、化学的な知識を得たりすることも可能です。

※Version 16.0がリリースされました。(2017年1月16日)
CONFLEXのインターフェイスは、ChemOffice Professionalに含まれます。

<製品名>
◆ ChemOffice Professional v16.0 (Windows版)
◆ ChemDraw Professional v16.0 (Windows版/Mac版)
◆ ChemDraw Prime v16.0 (Windows版/Mac版)

各製品に含まれる機能の違いは以下をご覧ください。
ChemDraw Prime/Professional, ChemOffice v16.0機能一覧(PDF)

機能一覧

  • 化学構造式の描画
  • グラフィック・ファイルへの保存
  • グラフィック・ファイルの読み込み
  • 化学ファイルフォーマットでの保存
  • 化学ファイルフォーマットの読み込み
  • 印刷オプション
  • 化学構造テンプレート
  • 実験器具テンプレート
  • 化学構造の解析及びチェック
  • ChemDrawへのOLEオブジェクトの挿入
  • ChemDrawオプジェクトの書類中でのOLE編集
  • 立体化学の表示
  • 相対立体化学(ISIS互換)
  • 反応の翻訳解析
  • 反応のマッピング
  • 化合物の属性の計算
  • pKa LogP LogS
  • トポロジカル極性表面積(tPSA)
  • 構造と特性とのホットリンク
  • JCamp及びGalactic Spectra形式ファイルの読み込みWin/Mac
  • 手動でのスペクトル/構造の割り当て
  • ポリマーツール
  • 構造式の整形
  • データベースとのホットリンク
  • 構造式ラベルの簡略化と展開
  • ニックネームの定義と利用
  • 汎用構造式の展開
  • 多中心結合
  • TLC及びゲル電気泳動ツール
  • フラグメント化ツール
  • ChemDraw Active X プラグイン
  • 特殊なコピー&ペースト
    • InChI文字列
    • SMILES文字列
    • CDXファイル
    • Molファイル
    • CDXMLファイル
動作環境
OS:  Windows:
7 Professional
(32bit,64bit)
7 Ultimate (32bit,64bit)
8.1 (32bit,64bit)
10 (32bit,64bit)
Microsoft Office
Microsoft Office 2010
Microsoft Office 2013
Microsoft Office 2016
Microsoft Office 365

Mac:
Mac OS X 10.10, 10.11, 10.12
Microsoft Office
Microsoft Office 2011
Microsoft Office 2016
Microsoft Office 365

メモリ:32 bit OS - 1 GB
        64 bit OS - 2 GB
価格お問い合わせ:

  © 2000- CONFLEX Corporation. All Rights Reserved.